TOPへ

神戸の精神分析セミナー、文献講読、症例検討会を実施しています

神戸の精神分析セミナー、
文献講読、症例検討会を実施しています

参加申込み

更新コンテンツ

Information

13(日)

2020年12月

 

症例検討

 

12:15~

14:15

 

講義

 

14:30~

17:00

 

@兵庫県学校厚生会館

精神分析セミナー

シュタイナーの『見ることと見られること』

講師:皆川英明 先生(広島市精神保健福祉センター)

Steinerの「見ることと見られること」は、心的退避の世界から出てくる際の患者の体験を恥や屈辱などの情緒に焦点を当てて詳述した、病理的組織化の各論的研究です。当日は同書に基づき、重症例へのアプローチについて解説します。

26(土)

2020年12月

グループSV

ケース発表とグループディスカッションを通して,分析的思考を身に付ける

講師:小林俊三 先生(小林メンタルクリニック)

10(木)

2020年12月

臨床講読会

平井正三著「精神分析的心理療法と象徴化」(岩崎学術出版社)

講師:小林俊三 先生(小林メンタルクリニック)